ネットショップを運営するなら|ウェブ接客サービスを活用しよう

男の人と女の人

ミス防止や工数削減に寄与

営業支援システムは、社内向けの工数削減やミス防止のために用いられるシステムです。一方顧客管理システムは、顧客の状態を集約しマーケティング情報として活用するシステムになっています。どちらも需要ですが、これらを統合したシステムもあります。

効率の良い出展準備のコツ

施工業者を利用することで、展示会におけるブース出展がスムーズに進みます。ブースの装飾や設備など、目的や予算に合わせてプランから選ぶことができます。オプションが豊富に用意されている施工業者を選べば、展示会に必要な内容を1つの施工業者に依頼することができ、効率よく準備を進めることができます。

1人1人にあった接客を

サイト

きめ細かいサイト上の接客

ウェブ接客とは、Webサイト上での商品やサービス販売で、リアルな店舗で行われる顧客一人一人に対して行われる個別対応と同じような接客を行うことができる製品です。Webサイトに訪れるユーザーは、サイトに求めているニーズがそれぞれ違いますし、初めてサイトに来たのか何度も利用しているかによって、購入までの流れが異なります。どのようなユーザーが訪れた場合でもそれぞれに最適な対応を行うのがウェブ接客の役割です。ウェブ接客の機能は、ポップアップとチャットに分けられます。どちらか片方の機能のみの製品もありますし両方を搭載している製品もあります。ポップアップタイプは、サイトを訪れたユーザーの属性や購入履歴を分析し、閲覧状況やサイト上の行動状況から、そのユーザーに最適なポップアップ広告を表示させるという機能です。たとえば、初めて訪れたユーザーに対しては会員登録の案内広告を表示したり、複数の商品ページを時間をかけてみているユーザーにはクーポンやキャンペーンの案内広告を表示したりすることができます。チャットタイプは、サイトを訪れているユーザーとリアルタイムで対話を実現させる機能です。サイトの画面下などにチャットウィンドウを滞在させ、何か不明点があったら質問を入力することができます。質問に対してリアルタイムで返答を行うことにより、ユーザーが不明点が解決できずにサイトを離脱することを防ぐことができます。設定によってはユーザーから質問がなくても「不明点はありませんか」などとツール側から問いかけることもできます。このように、ポップアップやチャットを活用してユーザーのニーズに合いそうな内容を適切なタイミングで表示させることで、商品やサービスの購入につながることが期待できるのがウェブ接客を活用する利点です。

誰が読んでもわかります

マニュアル制作会社に業務、操作マニュアルの制作を依頼すると、分散しがちな情報をひとまとめにすることができます。マニュアルを作ることで、社内業務を誰もがしっかりと行うことができ、業務効率化に役立ちます。